京都競馬場では15日、牝馬3冠最終戦の秋華賞(G1、芝2000メートル)が行われる。

 オークス2着のモズカッチャンは角馬場からCウッドで馬体をほぐした。「日曜(8日)にビシッとやった分、気持ちがグッと乗ってきた。気合はちょうどいい感じ」と鮫島師。休み明けのローズSはスムーズさを欠いて7着。馬体はプラス14キロで「成長分と間隔が空いた分があったかな。1回使って確実に良くなっているよ」と上昇アピール。本番で一変を期待していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ