全国8地区の代表による第9回ジョッキーベイビーズが8日、東京競馬場の芝直線400メートルで行われた。

 執念の差し切りを決めたのは、昨年(3着)に続いて2回目の出場となった加藤雄真くん(12=東北・新潟地区代表)だった。加藤くんは「今年こそ優勝したいと思っていました。将来の夢は騎手になって日本ダービーを取ることです」と話した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ