デビューから無傷の3連勝中のセダブリランテス(牡3、手塚)が、右前脚ザ石のため、セントライト記念(G2、芝2200メートル、18日=中山)を回避することになった。

 今日14日に追い切り予定だったが、朝の状態を見て自重。手塚師は「今朝、蹄冠部に熱さがあった。程度としてはひどくないし、(回復に)時間はそんなにかからないと思うが、明日も重賞を使うような追い切りはできない。残念ですが、セントライト記念はやめます」と無念そうに話した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ