17日(日)中山芝1600メートルに出走予定のトーセンブレス(牝、加藤征、父ディープインパクト)は、ウッドで5ハロン68秒3、上がり38秒3-13秒0。先行したチアフルガール(3歳未勝利)と併入した。

 母ブルーミンバーも管理した加藤征師は「お母さんは短距離馬だったが、この馬はストライドも伸びるし、走りに余裕がある。ちょっと母とは違うタイプ」という。手綱を取った柴田善騎手も「気持ちよく走っていたし、本当にいい馬」と絶賛していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ