芹沢純一調教助手(49)が平成30年度の調教師免許試験と騎手免許試験をダブル受験する意向であることが、13日までに分かった。

 同助手は88年に騎手デビュー、12年12月の引退までにJRA通算630勝を挙げた。現在は栗東・石橋守厩舎に所属。「去年の調教師試験を受けた時に、制度上ダブル受験ができると分かり、意識をした。調教師試験に受かる保証があるわけでもないし(騎手を)目指すなら今のうちかなと。今は体重も48キロと20代並みです」と気概を見せる。両方の試験に合格した場合は調教師の道を選ぶ予定だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ