松永幹厩舎が期待の新馬を2頭送り出す。日曜阪神5R(芝1800メートル)のシャンデリアスピン(牝、父ノヴェリスト)は、母がG1・2勝馬のダンスインザムード。師は「血統が血統だしね。素質はいいものを持っていると思う。ただこの馬の特徴かもしれないけど、息づかいがあまり良くない。そのあたりがどうか」と慎重だが、調教は順調だ。

 月曜阪神6R(ダート1800メートル)には天皇賞・秋の勝ち馬ヘヴンリーロマンスの子イグレット(牝、父ディストーティドヒューマー)が予定。アウォーディーなどきょうだいはダートで大活躍する。「上に比べて扱いやすいし、やるごとに良くなっている。速い脚がないのでダート向きかも」と期待を寄せていた。【中上博】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ