<新馬戦情報>

 17日(日)中山芝1600メートルに出走するベリータ(牝、水野、父アイルハヴアナザー)は、水野師の思い入れの深い血統だ。

 10年新潟2歳Sで厩舎に初重賞を届けたマイネイサベルの初子。420キロ台と小柄だけに仕上がりは早そうで、師も「これからもっと良くなる馬だけど、いいところは受け継いでいそうだね。現時点でもそれなりにやれる。ゲートも速い」と活躍を願う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ