日曜阪神メインは、秋華賞トライアルのローズS(G2、芝1800メートル、17日、3着までに優先出走権)が行われる。

 ヤマカツグレース(牝3、池添兼)は札幌のクイーンS以来の実戦となる。古馬との初対戦とはいえ、勝ち馬から1秒4差の9着。池添兼師は「前走は好位からいい感じで運べたのに、伸びなかったね。もう少しやれると思ったけど・・・」と振り返る。

 春のフローラSでは、オークス2着馬モズカッチャンと首差の2着だけに軽視は禁物。「1回使って良くなっているし、このメンバーでどこまで」と闘志を燃やしていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ