月曜中山メインは、菊花賞トライアルのセントライト記念(G2、芝2200メートル、18日、3着まで優先出走権)が行われる。

 未勝利、500万特別を2連勝中のサンシロウ(牡3、柄崎)は、体質強化が好結果につながった。デビュー当初は骨瘤があって攻め切れなかったが、ここへきて思い通りの調整ができるようになり馬体も充実。

 柄崎師は「2走前あたりからガラリ一変。骨格がしっかりしてきた。前走は乗り役がうまく乗ったが、それにしても差し切るとは。芝馬だと思っているし、良馬場でどこまでやれるか」と善戦を期待した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ