<セントウルS>◇10日=阪神◇G2◇芝1200メートル◇3歳上◇出走14頭◇1着馬にスプリンターズS優先出走権

 アイビスSD覇者ラインミーティアが2着に入り、夏のスプリント王に輝いた。道中は中団を追走し、ステッキを入れながら4角へ。ラストは内からしぶとく伸びた。「ミルコが詰まって進路をずらしたけど、腹をくくってその後ろにつけていたらもう少し際どかったかも。迷った分ですね」と西田騎手。「馬は絶好調でした」と愛馬をたたえた。

 関東馬のサマースプリントシリーズ優勝は12回目で初めて。褒賞金として馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円が贈られる。次走は、10月1日中山のスプリンターズSを予定。

 ▼サマースプリントシリーズ(最終順位) (1)ラインミーティア16P(2)エポワス、ファインニードル14P(4)シャイニングレイ、ジューヌエコール、ダイアナヘイロー10P。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ