<紫苑S>◇9日=中山◇G3◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走18頭◇3着までに秋華賞優先出走権

 ポールヴァンドル(上原)が鼻+鼻差の3着に入った。

 これまでの先行策を封印して道中は中団後方を選択。馬群をさばく立ち回りのうまさを見せ、本番切符を獲得するとともに競馬の幅を広げた。

 三浦騎手は「道中も落ち着いていた。切れないと言われていたけど、最後は脚を使ったので本番が楽しみ」とイメージをふくらませていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ