G1・2勝馬サトノダイヤモンド(牡4、池江)が出走する海外初戦フォワ賞(G2、芝2400メートル、10日=仏シャンティイ)の枠順が8日に確定して、最内1番枠からの出走となった。

 この日は坂路(ダート)でハッキングとキャンターを1000メートルずつ。池江師は「おなか回りも引き締まってきて、追い切りの効果を感じた」と手応えを語った。帯同馬サトノノブレス(牡7)は3番枠に入った。なお、日本での馬券発売は行われない。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ