藤田菜七子騎手(20)が29日、大井競馬で初勝利を挙げた。4Rを2番人気ファヌエルで逃げ切り。地方通算13勝目は、同競馬場5戦目の騎乗で初めての白星となった。

 スタートは1完歩遅れたが、内から積極的にハナを主張。最後はトーホウピアノの大外強襲を半馬身差でしのいだ。「2番手の馬も、最後の大外の馬も見えていました。なんとか頑張ってくれと。楽ではなかったけど、勝てて良かった。声援もうれしかった」。今日30日は園田、週末には小倉2歳Sのフローラルシトラスで重賞初勝利を狙う。「これを弾みにいい結果が出せれば」と笑った。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ