16年8月14日札幌での落馬負傷で休養していた三浦皇成騎手(27=鹿戸)が12日の札幌競馬で1年ぶりに実戦復帰し、4鞍目の7R(ダート1700メートル)で復帰後初勝利を挙げた。2番人気のアグネッタ(牝4、羽月)で、2番手から押し切り勝ち。2着に3馬身差をつける完勝だった。

 肋骨(ろっこつ)、骨盤骨折などの重傷を乗り越え、復帰初日に初勝利。同騎手は「乗せていただいただけでもうれしいのに、今日勝てるとは・・・。関係者と雨の中でも駆けつけてくれたファンに心から感謝したい」と話した。この日の札幌競馬場には、夫人のほしのあきと長女も駆けつけた。明日13日は7鞍に騎乗予定で、重賞エルムS(G3、ダート1700メートル)ではドリームキラリ(牡5、矢作)とのコンビで臨む。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ