<宝塚記念:1週前追い切り>

 レインボーライン(牡4、浅見)はキビキビと動いた。栗東坂路で単走。馬なりでラスト12秒7と気合が乗っている(全体は4ハロン57秒8)。

 若松厩務員は「前走(天皇賞・春=12着)がいつになくおとなしかったので、気持ちを乗せる調整をしています。もっとやれるはず」。昨年の菊花賞はサトノダイヤモンドに次ぐ2着。2戦2勝の阪神で変身が怖い。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ