<宝塚記念:1週前追い切り>

 宝塚記念に出走するG1連勝中のキタサンブラック(牡5、清水久)は14日、栗東Cウッドで1週前追い切りを行った。

 パリンジェネシス(3歳未勝利)、ウィズ(2歳新馬)に胸を貸して3頭併せを行った。道中は2頭を追いかけ、直線で外へ。しばらく2頭を後方から見守ると、大きなストライドですいすいと加速し最先着した。

 黒岩騎手(レースは武豊騎手)が「時計を出して、という指示だった」と話すとおり、全体時計も6ハロン79秒1-12秒4と速い。「テンが速かった分、しまいはちょっと甘くなったけど。全体も80秒を切るくらい。あとは本番までサラッとやればいいと思う」と順調だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ