<プリークネスS>◇20日=ピムリコ(米国)◇G1◇ダート1900メートル◇3歳◇出走10頭

 米3冠競走の第2戦は、J・カステリャーノ騎手騎乗のクラウドコンピューティング(牡3、C・ブラウン、父マクリーンズミュージック)が制した。勝ちタイムは1分55秒98。

 ケンタッキーダービー覇者オールウェイズドリーミングが逃げ、ピッタリと2歳王者クラシックエンパイアがマークする形。クラウドコンピューティングは好位3番手を進んだ。直線入り口でクラシックエンパイアが完全に抜け出したが、これを猛追したクラウドコンピューティングがゴール寸前で頭差差し切った。オールウェイズドリーミングは8着に敗れた。

 3冠競走の最終戦、ベルモントS(G1、ダート2400メートル、6月10日=ベルモントパーク)にはエピカリス(牡3、萩原)が出走を予定。日本調教馬初の米3冠競走制覇を狙う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ