ダート2戦目のラストインパクト(牡7、角居)は、栗東坂路で4ハロン60秒7-14秒6で流した。

 初ダートだった前走東海Sは9着も、角居師は悲観していない。「ちょっといい脚を使うところも見せたので」。今回は、四位騎手に手綱を任せ、あらためて期待。「仕上がりはいいと思います。どれだけやれるか」と話した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ