昨年1着馬アスカノロマン(牡6、川村)も怖い存在だ。年明け4戦は馬券に絡んでいないが、重賞2勝の実績は侮れない。

 先週10日の調教では、Cウッドで6ハロン81秒9-13秒2をマーク。佐藤厩務員は「先週、今週も動きは良かった。特に先週は、長めから行って最後も踏ん張ってる」と評価。「今回は走れると思うけどね」と復調を信じていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ