カリビアンゴールド(小島太)は美浦坂路を71秒1で駆け上がった後、ウッドコースに入ってキャンターを行った。

 17日の追い切りの動きも鋭かったが、その後の気配も上々。吉田厩務員は「前走の競馬の後もすぐに息が入っていたし、反動はなかったですね。状態はいいですよ」と話していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ