16日早朝に老衰のため29歳で死んだG1・3勝馬ヤマニンゼファー(牡)を、かつてのパートナーたちも惜しんだ。

 92年の安田記念がG1初勝利だった田中勝春騎手は「初めてG1を勝たせてくれた思い出深い馬。乗っていると素直で従順だけど、競馬は並んでから抜かせない根性があった。すごい馬だった」と振り返った。

 93年安田記念がG1初勝利、同年の天皇賞・秋(1着)でも手綱を取った柴田善臣騎手は「いろいろなことを教えてもらいましたし、今の自分があるのもゼファーのおかげです」とコメントした。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ