「大井の帝王」こと的場文男騎手(60)が17日、川崎競馬場で行われた11R、重賞の川崎マイラーズ(S3)をリアライズリンクス(牡7、浦和・小久保)で勝ち、史上2人目となる地方通算7000勝を達成した。

 73年10月16日のデビューから3万9350戦目。佐々木竹見元騎手に続く、地方競馬7000勝ジョッキーが誕生した。地方重賞はこれが148勝目。

 的場騎手は前開催までにマジック1としていたが、今開催は1、2日目と騎乗停止。この日に復帰し、これが2鞍目の騎乗だった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ