<天皇賞・春:1週前追い切り>

 天皇賞・春(G1、芝3200メートル、30日=京都)の1週前追い切りが20日、東西トレセンで行われた。

 昨年3着のシュヴァルグラン(牡5、友道)は安定した走りでチャンスをうかがう。Cウッド6ハロン79秒5-12秒3でアドマイヤロケット(古馬1600万)に首差先着。友道師は「以前よりだいぶ動けるようになった。この馬場で80秒を切ったからね。距離は延びるほどいい。展開を生かして少しでも差を詰めたい」と期待する。3000メートル以上では1、3、2着と大崩れがない。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ