オークストライアルのフローラS(G2、芝2000メートル、23日、東京=3着までに優先出走権)は収得賞金400万円組の抽選(17分の13)を突破したビルズトレジャー(田中剛)に注目だ。97年オークスなどG1・5勝の名牝メジロドーベルの孫。牡馬相手にもまれて、力をつけてきた。

 目指すは偉大な祖母が制した大舞台。田中剛師はビルズトレジャーに「ドーベルの孫という血統だし、頑張ってほしい」と期待をかける。牝馬ながらホープフルS(7着)、共同通信杯(7着)と牡馬を相手に中距離を使ってきたのもその表れ。「よく頑張っている。ここは牝馬同士だし楽しみ」と力が入る。

 2月の共同通信杯以来だが、仕上がりはいい。前日の追い切りで手綱を取った田中勝騎手も「これまで骨っぽいところとやってきているからね」と一発の可能性をにおわせる。ここ数年、フローラSでは抽選突破組が穴をあけてきた。今年はこの馬だ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ