<福島牝馬S:追い切り>

 阪神牝馬Sで4着に好走したクロコスミア(牝4、西浦)は栗東坂路でごく軽めの追い切り。4ハロン62秒0-13秒6で駆け上がった。

 「中1週だし、この程度で十分。小柄な馬だけど前走からの回復も早かった」と西浦助手。阪神牝馬Sは前半で競る形になったが、よく踏ん張った。「厳しい展開だったけどよく走っている。福島の1800メートルは合いそうなので」と期待していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ