<天皇賞・春:1週前追い切り>

 昨年の菊花賞2着馬レインボーライン(牡4、浅見)が得意の長丁場で巻き返しをはかる。坂路でしまい重点に4ハロン59秒0-13秒0。

 若松厩務員は「いつものパターン。前回は久々の分もあったし、ミルコも『道を間違えた』と。内で詰まったので、外へ行ってたら結果も違ったのでは。今回は間隔も詰まるので」と前進を見込む。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ