今週開幕の京都では、安田記念の前哨戦マイラーズC(G2、芝1600メートル、23日=1着馬に安田記念優先出走権)が行われる。

 イスラボニータ(牡6、栗田博)が惜敗にピリオドを打つ。昨秋は富士S、マイルCS、阪神Cと3戦連続2着。栗田博師は「嫌な流れを切り捨てたい」と、放牧から2月10日に帰厩。1カ月半、入念に乗り込んできた。「1週前にしっかり負荷をかけたので、今週はサラッとやれば十分。すこぶる順調。態勢は整った」。金曜日に京都競馬場へ輸送、レース前日はスクーリングをして万全を期す。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ