春の京都開幕の日曜日メインはマイラーズC(G2、芝1600メートル、23日、1着馬に安田記念優先出走権)。ブラックスピネル(牡4、音無)が重賞2連勝で、6月4日東京の安田記念に弾みをつける。

 前走の東京新聞杯で重賞を初制覇。担当する浜田助手も「体のシルエットを見ても、つくべきところに筋肉がついていて、しっかりとしてきた」と4歳を迎えて充実ぶりが目を引く。昨年はトライアルで結果を出せず、ダービーを除外になるなど、G1での出走がなかった。秋からマイルを使い出し、結果が出てきた。浜田助手が担当するもう1頭のダンビュライト(牡3)は先週、皐月賞で3着。「神騎乗だった武豊騎手が、今度はライバル」と同馬を好走させた武豊騎手が騎乗するエアスピネルとの再対決にも気合を入れていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ