JRA競馬学校の騎手課程36期生の入学式が4日、千葉・白井市の同校で行われ、唯一の女性新入生となる古川奈穂さん(16)、角田晃一師の長男大和君(15)など8人が晴れの日を迎えた。

 通算14人目の女性新入生で、藤田菜七子騎手以来4年ぶり8人目の女性騎手を目指す古川さんは「夢の第1歩を踏み出して、少し不安ですが、今は頑張りたいという気持ちです」と意気込み十分だ。小5の時に初めて競馬を見て、騎手を志したという。中学、高校と陸上の中距離で活躍。「歴史ある天皇賞・秋を勝ちたい。エイシンフラッシュが勝った12年を見て、ミルコ・デムーロ騎手が格好良かった」と夢は大きい。

 8人は3年後の騎手デビューを目指す。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ