史上最多の日本馬11頭が世界の強豪に挑むドバイ国際競走が25日に、メイダン競馬場で行われる。

 シーマC(G1、芝2410メートル)に出走するサウンズオブアース(牡6、藤岡)は今回が海外初挑戦。国内G1・2着3回の善戦マンが海を越え、悲願達成を目指す。20日はダートをキャンターで1周半。仲田助手は「日本と同じような状態でカイバも食べている」と順調ぶりをアピールした。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ