<ばんえい記念>◇20日=帯広◇BG1◇200メートル◇4歳上◇出走9頭

 1番人気に支持されたオレノココロ(牡7、槻舘)が、2着に24秒差をつける4分7秒6のタイムで制し、ばんえい記念初挑戦で初制覇した。

 一番の難所、高さ1・6メートルの第2障害で膝をつくなど苦しんだが、5番手でクリアした後、最後の直線で前4頭を一気に捉えた。今季はばんえいグランプリ、帯広記念も制しており、古馬戦線で3つある最高グレード重賞(BG1)を1シーズンで制覇。鈴木騎手は「これからばんえいを代表する馬になると思います」とたたえた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ