92年の皐月賞、ダービーを制するなどG1・3勝を挙げ、22日に老衰のため28歳で死んだミホノブルボンの墓が、今春に建立されることが24日、分かった。

 同馬を生産した原口牧場(当時)の原口圭二氏によれば、北海道沙流郡の同氏の自宅近くに建てられる予定。原口氏は「もう少し暖かくなったら、自宅の近くにお墓を建てる予定です。あれほど人気のあった馬ですから。ぜひファンの方にも来てほしいですね」とコメントした。

 同馬は92年の年度代表馬に選ばれるなど、8戦7勝で94年に引退。12年の種牡馬引退後は北海道日高町のスマイルファームで余生を送っていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ