<日経新春杯:追い切り>

 グレイトフルSを勝ったカフジプリンス(牡4、矢作)が坂路で自己ベストをたたき出した。

 オールドクラシック(古馬500万)と併せて4ハロン51秒0-12秒6。5馬身突き放してフィニッシュした。

 矢作師は「この前は七分程度の出来だった。今回は間違いなく上がっているよ。本当に良くなっている」と上昇を実感。ハンデ54キロにも「想定していた通り。いい勝負になるのでは」と一発を狙っていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ