凱旋門賞馬ファウンド(牝4)がエリザベス女王杯(G1、芝2200メートル、11月13日=京都)に予備登録したことが5日、JRAから発表された。

 現地メディアによると、英チャンピオンズS(G1、芝2000メートル、15日=アスコット)やBCターフ(G1、芝2400メートル、11月5日=米サンタアニタ)を視野に入れており、現時点で来日は微妙な状況だ。ほかには英2冠馬マインディング(牝3)、愛オークス馬セブンスヘブン(牝3)など計4頭が登録した。

 マイルCS(G1、芝1600メートル、11月20日=京都)には英2000ギニーの勝ち馬ガリレオゴールド(牡3)など計7頭が予備登録を済ませた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ