<若葉S>◇19日=阪神◇オープン◇芝2000メートル◇3歳◇出走10頭◇2着までに皐月賞の優先出走権

 皐月賞トライアル若葉S(オープン、芝2000メートル、2着まで優先出走権)は、1番人気アドマイヤダイオウ(牡3、友道)が3連勝を飾った。ただ、ゲート内で立ち上がり、3週間の出走停止とゲート再審査になったこともあり、皐月賞出走は未定となった。

 ナムラシングンが、ラスト1ハロンでは半馬身ほど前に出た。ダイオウの友道師は「負けたかなと思ってみていた」。だが、急坂を上りきったあたりから逆に差を詰め、鼻差、差し返したところがゴール板。「この馬のいいところは前に出たいという気持ちが強いこと。あと、とてもスタミナがある。すごいね」とM・デムーロ騎手も絶賛だ。

 2着でも皐月賞の出走権は手に入ったが、友道師は「2着ではだめだった」。目指していたのは、1着だけが果たせる収得賞金の加算。「この馬はダービー向き」と師。若葉Sでダービーに近づくには1着で賞金加算するしかなかった。

 この後、皐月賞に参戦するかは微妙。「ゲート内で立ち上がり、3週間出走停止になった。皐月賞にはぎりぎり間に合うけど、出走させるかはオーナーと相談して決めたい」。皐月賞出走が、ダービーでプラスとなるのか。それを考慮して決められる。【岡本光男】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ