記者予想

木村の張り手一発

モズアトラクション末脚爆発/甲南S

 【阪神10R・甲南S】本命はモズアトラクションだ。昇級戦の前走はスローペースで先行有利な流れになり、差し届かず5着。だが、その1戦で見限るわけにはいかない。2走前まで3連勝、それもすべて2馬身半差以上の圧勝で飾っており、能力の高さは証明済み。クラス慣れも見込める今回は、爆発的な末脚を発揮してくれるだろう。馬単(3)の1着から、2着は(2)(1)(13)(5)(11)(12)へ。

 [2018年03月10日更新]

記者イラスト
木村有三
木村有三(きむら・ゆうぞう)1974年12月28日、大阪市生まれ。オサイチジョージが制した90年宝塚記念から競馬に興味を抱く。思い出レースはトウカイテイオーが勝った93年有馬記念。98年入社。ゴルフ、プロ野球、格闘技、相撲担当を歴任。馬券スタイルは中穴。

記者予想

一覧へ