記者予想

確変の術

ジンソク4連勝だ/エルムS

 【札幌11R・エルムS】テイエムジンソクで負けられない。5月京都からの3連勝はどれも圧倒的だった。差して良し、逃げて良しで、展開に左右されないのも大きな強み。前に行きたい馬が多い今回のメンバーなら、好位か中団に控えて直線鋭く抜け出す。調教をつけている武英技術調教師も「秋のためにも賞金を上積みしたい」と必勝態勢だった。3連単(4)1着固定で、相手(9)(10)(11)(1)(2)(3)(6)。

 [2017年08月12日更新]

記者イラスト
栗田文人
栗田文人(くりた・ふみと)1963年(昭和38年)9月13日、東京都生まれ。87年の入社以来、ボート(当時は競艇)5年→競馬9年半→競輪3年→サッカー3年→競輪(オート兼任)4年半→競馬デスク2年半を経て、1月から約14年ぶりに競馬の現場に復帰。あらゆる公営ギャンブルを取材してきたが、馬(車、舟)券は手を広げてバラバラと買ってしまう「弱気なギャンブラー」。たまに予想で高配当を当てても、本人はあまりもうかっていない(泣)。取材で思い出の馬はシャコーグレイド。思い出の騎手は田原成貴。横浜DeNAファン歴40年。古い人間です。

記者予想

一覧へ