記者予想

是非に及ばず

デルマウオッカが追い込む/中山5R

 【中山5R】デルマウオッカを狙い撃つ。3走前に勝ち馬と2馬身半差の2着に入った好素材。発馬が悪く後方からの競馬が続くが、しまいは確実に伸びてくる。ここも直線にかける競馬になりそうだが、前々で引っ張る馬が多く、ペースは比較的流れそうだ。道中でじっくり脚をためて直線勝負に徹すれば、突き抜けまで期待できる。堀井師も「力はある。流れ次第」と一発を期待していた。馬連(13)から(7)(4)(2)(10)。

 [2018年03月10日更新]

記者イラスト
山田準
山田準(やまだ・じゅん)1967年(昭和42年)5月20日、埼玉県生まれ。90年入社。レース部〜秋田分室〜青森支局〜スポーツ部〜企画事業本部〜文化社会部〜レース部。趣味はマージャン、城巡り、裁判傍聴。夢は「賭け事のない世界に行きたい」。タイトルの「是非に及ばず」は、ギャンブルの結果にあれこれ言っても仕方ない→勝っても負けても気持ち良くの意味。

記者予想

一覧へ