記者予想

是非に及ばず

軸はアサギリジョー/新緑賞

 【東京9R・新緑賞】アサギリジョーが地力上位だ。3戦目の葉牡丹賞でレイデオロ(皐月賞5着)の3着。続く京成杯、共同通信杯も勝ち馬と0秒3、0秒9差と善戦しており、自己条件のここでは総合力で1歩リード。前走の山吹賞もゲートの出が悪かったが、勝ち馬とは0秒1差と勝利は目前。中間の気配も文句なく、ここはきっちり勝ちきるレースに期待だ。馬券は(10)の単複に馬連(10)から(12)(8)(2)(5)の順。

 [2017年04月21日更新]

記者イラスト
山田準
山田準(やまだ・じゅん)1967年(昭和42年)5月20日、埼玉県生まれ。90年入社。レース部〜秋田分室〜青森支局〜スポーツ部〜企画事業本部〜文化社会部〜レース部。趣味はマージャン、城巡り、裁判傍聴。夢は「賭け事のない世界に行きたい」。タイトルの「是非に及ばず」は、ギャンブルの結果にあれこれ言っても仕方ない→勝っても負けても気持ち良くの意味。

記者予想

一覧へ