記者予想

厳選4頭 おとこ気馬券道

クインズサリナ実績上位!/橘S

 【京都10R・橘S】クインズサリナはフェニックス賞を勝ち、ファンタジーSではミスエルテから0秒2差の4着。そして前走のマーガレットSでは骨っぽい男馬に交じっての2着と、ここでは実績上位ですな。中間はプールでの運動を交えて丹念に調整されており、体調は万全。小柄な牝馬でパワーに欠けるので、京都の開幕週の馬場もぴったりですな。

 相手筆頭は安定感抜群のディバインコード。デビュー以来、馬券圏内を外したことがないし、重賞3着2回も光ります。あとは距離短縮で掛かり癖解消を図るサトノアリシア、阪神JFで見せ場たっぷりだった快足馬アリンナまで押さえましょう。馬連と3連複で(2)から(9)(8)(6)へ。

 [2017年04月21日更新]

記者イラスト
中上博
中上博(なかがみ・ひろし)1964年(昭和39年)12月3日、長崎県佐世保市生まれ。88年に入社後、編集内勤→写真部を経て映画、スポーツ全般、パチンコ、ヨガ、お笑いなど雑多な現場を踏んだ後、12年4月から念願の競馬記者に。20年近く外勤記者を務めてきたためJリーガー、野球選手、お笑い芸人、映画俳優、モデルなど多彩かつデタラメな人脈を持つ。入社以来、馬券を買い散らし負け続けた経験を生かし、印を4点に絞る「おとこ気馬券道」を推進中。

記者予想

一覧へ