記者予想

岡山俊明の自信度A

偉大な兄姉追うアドヴェントス/栄特別

 【中京9R・栄特別】軸はアドヴェントスで決まり。500万に降級後5、2、3着と勝ち切れないのは歯がゆいが、1000万条件で首差2着がある実力馬。追い切りからムーア騎手が乗って感触を確かめたように、勝負気配が漂う。兄フサイチホウオー、姉トールポピー、アヴェンチュラの域に1歩ずつ近づきたい。

 第2軸は末脚確かなエイシンスレイマン。直線の長い中京は歓迎だろう。3連複(1)(4)から(2)(3)(5)(10)(11)(12)(17)へ7点。

 [2017年12月02日更新]

記者イラスト
岡山俊明
岡山俊明(おかやま・としあき)1965年(昭和40年)1月21日、東京都生まれ。大学では競馬研究会で競馬新聞作りにいそしみ、今は仕事として競馬面の編集、取材に携わる。好きな馬はサクラユタカオー。シンボリルドルフは神。

記者予想

一覧へ