記者予想

岡山俊明の自信度A

シュヴァルで大丈夫/京都大賞典

 【京都11R・京都大賞典】順調に夏を越したシュヴァルグランに不安はなく、素直に◎でいい。ベストは3000メートル級のスタミナ勝負だが、2400メートルでも【3・1・1・0】と崩れていない。この秋はM・デムーロ騎手との新コンビで、新たな面も期待できそうだ。

 対抗は前走目黒記念を鮮やかに差し切ったフェイムゲーム。成績にむらがあり連続して走るタイプではないが、テン乗りで重賞を勝たせたルメール騎手なら、もう一丁やってくれるのではないか。

 3連複(3)(7)から(2)(4)(5)(8)(13)(15)へ6点。

 [2017年10月08日更新]

記者イラスト
岡山俊明
岡山俊明(おかやま・としあき)1965年(昭和40年)1月21日、東京都生まれ。大学では競馬研究会で競馬新聞作りにいそしみ、今は仕事として競馬面の編集、取材に携わる。好きな馬はサクラユタカオー。シンボリルドルフは神。

記者予想

一覧へ