記者予想

木南友輔のこの馬キナさい!

素質馬ベルキャニオンが復活/米子S

 【阪神11R・米子S】 函館競馬場から東京、阪神の競馬を見ている。東京の芝は直線で各馬がばらける分かりづらい競馬。阪神は外差しが決まってきた印象。日曜の予想に生かしたい。

 ◎ベルキャニオンは3歳春に共同通信杯2着。当時の1着がイスラボニータ、3着がサトノアラジンだった。皐月賞、ダービーへ出走した素質馬が前走で久々のオープン入り。素質馬の完全復活を思わせる走りだった。ここは連勝を期待していい。馬連(9)から(2)(6)(4)(5)(7)(8)。

 [2017年06月17日更新]

記者イラスト
木南友輔
木南友輔(きなみ・ゆうすけ)1980年(昭和55年)8月6日、東京都生まれ。慶大卒。幼少時から実家で購読していたのはスポーツ新聞のみ。スポーツ新聞に育てられ、毎朝読むスポーツ新聞を楽しみに生き、スポーツ新聞が多くの人に興奮を伝えられるように仕事に励んでいるつもり。趣味は野球、登山。独身。通称は多く、キナえもん、キナ郎、キナミの帝王など。

記者予想

一覧へ