記者予想

高木一成の ざわざわ馬券

ソレイユドパリが巻き返す/中山8R

 【中山8R】ソレイユドパリが巻き返す。前走はスタートで立ち遅れて、致命的な出遅れ。普通なら上位争いは厳しい状況だったが、4角で大外を回って進出し、直線で3着まで押し上げた。発馬さえ五分だったら勝ち負けになっていたのは間違いない。昨年、阪神JFを勝った石橋騎手は、今年はいい馬が回ってきている流れ。メインの京成杯でも堀厩舎のデルタバローズに乗る。重賞前に前走の借りを返しておきたい。3連単(10)の1着固定で(4)(15)(9)(11)(13)(16)の30点。同じ目の馬連6点を押さえる。

 [2018年01月13日更新]

記者イラスト
高木一成
高木一成(たかぎ・かずあき)1973年(昭和48年)5月29日、東京都生まれ。11年4月から東京本紙担当。競馬だけでなく、競輪、ボート、オートレース、マージャンもすべて手を出す日刊のカイジ。収支はひみつ。好きな馬はデュランダル。

記者予想

一覧へ