記者予想

劇断ひとり◎

逃げる脚取り軽くパシオン/麒麟山特別

 金曜の夜中、最終電車を降りてトボトボと帰宅中、喉が渇いて自販機の前で立ち止まった。出てきたお茶を取ろうとかがんだ時に、突然右肩を「ポンポン」とたたかれた。え? と振り返ったが誰もいない。しゃがむとまた「ポンポン」。ゾッとした瞬間、肩の横にカメラのバッグが見えた。そう、カバンの横にぶら下げていたカメラのバックが、かがむたび肩に当たっていたのだ。とはいえあの人の手のような感触・・・。一気に涼しくなった瞬間だった。

 【新潟9R・麒麟山特別】これといった同型不在のここは、内田騎手騎乗でカルムパシオンの逃げ切りに期待する。馬連(12)から(1)(14)(2)(6)(13)(15)。

 最後に新潟7~12Rの印です。ご参考までに。

 新潟7R ◎17、○8、▲11、☆13、△7、9、12、16

 新潟8R ◎6、○5、▲3、☆15、△2、8、10、17

 新潟9R ◎12、○1、▲14、☆2、△6、13、15

 新潟10R ◎14、○7、▲2、☆15、△4、12、16、18

 新潟11R ◎10、○12、▲15、☆13、△1、6、11、14

 新潟12R ◎14、○13、▲3、☆16、△6、11、12、18

 [2017年08月12日更新]

記者イラスト
オカダ(岡田晋)
オカダ(岡田晋=おかだ・すすむ)1966年(昭和41年)10月25日生まれ、広島県出身。90年に日刊スポーツ入社。入社時は経理に配属。その後は整理→競輪→東京出向(競馬)→競馬→整理→競馬→競馬デスクと部署を転々とし、現在はメディア所属。根っからの穴党で、基本は馬単&馬連。好きなタイプの馬は、逃げ&追い込みと極端な戦法の馬。思い出の馬はカツラギエース、イングランディーレ。競馬以外では競輪とアイドルを愛す。ホームバンクは向日町競輪。アイドルはAKBよりSKE。推しメンは犬塚あさなと都築里佳。

記者予想

一覧へ