記者予想

調教 この1頭

昇級のホーリーブレイズを狙う/雅S

 【京都9R・雅S】厳しい寒さが続くが、幸いなのは京都や中京競馬場にまとまった雪が降りそうにないこと。天気予報が的中し、無事に開催してほしいものだ。昇級戦のホーリーブレイズに期待する。以前の息の長い末脚が戻ってきた。今回も追い切りの動きはいいしハンデも53キロ。「昇級戦でもそれほど差は感じない」と佐藤正師は期待する。いきなり馬券に絡むだろう。単勝(11)、馬連(11)から(5)(3)(2)(1)(4)(6)。

 [2018年01月13日更新]

記者イラスト
岡本光男
岡本光男(おかもと・みつお)1967年(昭和42年)6月2日、滋賀県生まれ。競馬記者歴20年。初めて生で見た日本ダービーはアイネスフウジンが逃げ切った90年。競馬記者になる半年前だった。好きなタイプの馬はスピード任せに押し切る先行馬。ただ、自身は趣味の陸上100メートル走や自転車レースでもスタートがまずく、追い込み脚質。馬券は的中率重視で馬連中心に買う。予想のファクターはレース内容、追い切り重視。目標は年間馬券収支110パーセント超と、100メートル11秒台。

記者予想

一覧へ