1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ヤングジョッキーズSは山本咲希到騎手がトップに

ヤングジョッキーズSは山本咲希到騎手がトップに

 19日の船橋競馬場でヤングジョッキーズシリーズTR船橋が行われ、第1戦を山本咲希到(さきと)騎手(21=北海道)が、第2戦を北野壱哉騎手(17=大井)が制した。

 第2戦でも5着に入り40ポイントでトップに立った山本咲騎手は「プラン通りの競馬ができました。次のラウンド以降もポイントを取っていきたい」と先を見据えた。この日を皮切りに、トライアルラウンドは11月21日の浦和まで11回、各地の競馬場で行われる。成績上位者に12月27日大井、同28日中山のファイナルラウンドへの出場権が与えられる。

 [2018年06月19日 21時35分]

ニュース一覧

一覧へ