1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 阪神 ダートは先行有利 芝は時計かなり速い 

阪神 ダートは先行有利 芝は時計かなり速い 

 【阪神・当日情報】17日の阪神は快晴で、芝、ダートとも良馬場で開催されている。

 ダート戦は1、2Rとも逃げた馬が勝っており、相変わらず先行有利な馬場。少々ペースが速くても、前が止まりづらい傾向にある。

 一方、芝は際だった傾向はないが、ある程度前につけた馬の好走するケースが多い。時計はかなり速く、3歳未勝利戦の3Rでも芝1400メートル1分21秒8の好時計がマークされた。スピードの裏付けがない馬は厳しそう。

 メインの米子Sは芝1600メートル。先行できるうえ芝1600メートルの持ち時計が優秀なタイセイサミットやラングレーに注目したい。

 [2018年06月17日 13時13分]

ニュース一覧

一覧へ