1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 藤田菜七子が今年8勝目、G1騎乗の31勝へ王手

藤田菜七子が今年8勝目、G1騎乗の31勝へ王手

藤田菜七子騎手(2018年2月10日撮影)
藤田菜七子騎手(2018年2月10日撮影)

 藤田菜七子騎手(20=根本)が16日東京8R(500万、ダート1400メートル)を2番人気スズカアーチスト(牝3、伊藤圭)で制して今年8勝目、JRA通算28勝目を挙げた。

 スタートから2番手につけ、49キロを生かして直線で力強く抜け出した。勝ちタイムは1分23秒7。5月19日新潟8R以来の勝利。地方のJRA交流競走2勝を含めて通算30勝とし、G1騎乗が可能になる31勝まであと1勝に迫った。

 藤田騎手は「次の1勝を早めにできるように頑張ります。数字は気にせず、目の前の1勝を目指します。いつかはG1に乗せてもらえるような騎手になりたいです」と笑顔を見せた。G1騎乗が実現すれば、JRAの日本人女性騎手としては初の快挙となる。

 [2018年06月16日 16時17分]

ニュース一覧

一覧へ