ロンドンタウン猛烈リハ80秒5/フェブラリーS

Cウッドで併せ馬で追い切るロンドンタウン(右奥)とラハトケレブ(左手前)
Cウッドで併せ馬で追い切るロンドンタウン(右奥)とラハトケレブ(左手前)

<フェブラリーS:追い切り>

 ロンドンタウン(牡5、牧田)が巻き返しへ猛烈なリハを見せた。

 Cウッドで併走馬ラハトケレブ(古馬500万)を約20馬身追走。3~4角は外ラチ沿いを通りながら最後は併入した。6ハロン80秒5-12秒1とタイムも抜群。

 牧田師は「しっかりやりました。良かったですね」と満足の表情で「エルムSや韓国(コリアC)がそうだったように、軽いダートがいい」と東京ダートでの時計勝負を望んでいた。

 [2018年02月14日 16時34分]

ニュース一覧

一覧へ